ラグビーの練習

学生のころから体臭に気をつけていました

20代の男です。
力が必要な仕事をしています。

もともと自分で体臭が少しあるということには学生のころから気が付いていました。
学生時代に部活の後など、かならず学校で水道水や冬はシャワーで体を洗っていました。
学生時代は特に友達や先輩、後輩などから臭いといわれたことはなかったのですが、家に帰ると、母親や兄などから臭いと言わていました。
ひどいときには洗濯物は別にしてと言われたこともあります。
学生時代の頃から、汗をかくと、汗をふき取り、消臭のスプレーを体にかけたりするのを必ず行うようにしています。

就職してからは特にです。
力が必要な仕事とだけあって、普段からよく汗をかきます。
先輩や後輩に体臭が臭いと思われたくないように、汗をかいた後はすぐに汗をシートでふき取り、臭いをおさえるスプレーを体にふっています。

 

 

先輩の一言

学生の頃から、気を使い始めては特に周りから臭うなどと言われたことがなくすっかり安心しきっていました。

しかし数か月ほど前です。
先輩と二人で筋トレをしていました。
汗をかいて、来ていた服も徐々に汗ばんできました。
そして、腹筋や背筋をするために、先輩に足を押さえてもらっていました。
どんどんいうことを聞かなくなってきている体と闘いながら必死に上体を起こしていました。
すると先輩の一言。
「足くっさいな~。」
サラッと言った言葉でしたが、先輩が、冗談で言ったのか本気で言ったのかも分からないぐらいサラッと言うものでとても落ち込みました。

冗談かもしれないが…

もしかしたら冗談で言っているかもしれませんが、とらえ方によっては、こんな足押さえたくないと遠回しに言っているようにも聞こえます。
普段からとても優しい先輩で、そんなひどいことを言うような人でないとだけあって言葉も出ませんでした。
先輩もそれ以上は言わず、たわいない話をしながら筋トレは終了しました。
それからは、筋トレをその先輩とする際は特に注意しています。

過去に職場で臭いと言われたのはその先輩だけでほかの先輩や後輩にも思われているのではないかととても不安になります。
それからというもの、特に対処法はなくばれないように隠すのが精一杯です。

 

 

学生時代のラグビーで体臭がひどくなったのでは…

ぼくは学生時代、ラグビー部に所属しており、体臭がすごい人がまわりに数多くいました。
実はというと、僕自身、生まれつき体臭があるのではなく、このラグビーで体臭がひどくなったと思っているのです。
ラグビーでは相手の体にタックルという形で密着することがあります。
この際、汗で来ている服が濡れているのが自分の顔などにつき、すごい異臭がすることが多々ありました。
そのあたりから、タックルで相手に密着することにより自分の服からもその臭いがすることがありました。

ラグビー部に所属していた頃からです。
家族から臭いと言われはじめたのは。
そもそも体臭はみんな良い匂いの人は絶対にいません。
しかし、すごい異臭がする人もそんなに多くはなくごくわずかだと思います。
そのわずかな臭いの持ち主が同じチームメイトにいたことによって僕は臭いを移されたと思っていました。

だけど実際に洗濯をきちんとしていれば臭いが移るなんてことはほとんど考えられません。
少しは関係しているかもしれませんが要は自分が臭いから臭いのだと最近思い知らされました。

学生時代に友人に言っていた冗談

学生時代当時は、「お前臭いな~」や「寄ってこんといてや~」と冗談でよく言っていました。
しかし自分が、数か月前に「臭い」と言われるととてもズキッときます。
そこで初めてあの時言われていた友達は平気そうにふるまっていたけど本当は悲しかったのかなと思いました。

実際自分で自分の体臭をものすごく臭いとは思っていませんが、口にだすほどなのでよっぽどなのではないかなと思っています。
かなり傷付きましたが、嫌な思いをして分かったこともあるので良い経験になったのではないかなと思います。

これからどんどん暑くなっていくということもあり、周りに気を使いながら、これからも必死に先輩や後輩にばれないようにしていきたいと思います。