緑茶

デオドラントのニオイ

女性、10代(学生)、身長162cm、体重54kgです。

学生だと汗のニオイ対策にシーブリーズやエイトフォーなどのデオドラントを使っている人が非常に多いのですが、わたしはそのニオイが苦手で、夏の体育の後の教室や部活終わりの部室でみんながシーブリーズなどを使っていると、いろんな甘いニオイや汗の匂いが部屋に充満していつも気分が悪くなってあまり好きではありません(; ゚゚)
ですが自分も暑いし汗をかくし、汗の匂いだけがするのは甘いニオイよりもっと嫌だなと思い、いつも仕方なく自分にとって1番ましな匂いのものを買って使っていました。

無香タイプ

しかし最近、無香のシーブリーズが出たのを知ってこれは買わなければ!と思い買って使ってみると、今まで悩んでいた嫌~な甘い香りはなく、でもスースーして汗も抑えられるので、汗のニオイを抑えつつ、独特の甘いニオイもない私の中で最強のデオドラントでとっても使いやすかったです。

ですが、「無香料」ではあっても「無臭」というわけではなく、メンソール?のような感じのにおいは少ししました。
なので、人によってはこの匂いがあまり好きではないことがあるかもしれません。

そんな時は、シャンプーの香りがおすすめです(1番男子ウケがいいらしいです笑)

 

 

足のにおい

もうひとつ、夏になると、足のにおいも気になります。

今までは、学校に靴下を2足ぐらい持って行って、体育のときと部活のときにいちいち履き替えるようにしていたのですが、そうすると1日3足もの靴下を消費することになり、よく親からクレームが来ていました(笑)

汗取りつま先カバー

そこでほかの対策をネットで調べたところ、制汗剤なども出てきましたが、1番良いなと自分で思ったのは、汗取りつま先カバーといって、五本指靴下の先が空いたようなのをいつもの靴下の下に履くというものです。
足の指の間にかいた汗は乾きにくくニオイの元となる菌が溜まりがちらしいので、足指の間の汗をすぐに吸ってくれるこのアイテムはとても効果がありました。

わたしが買ったものは生地がうすく、フィットするので違和感も少なかったです。
靴下と同じように洗ったら何度も使えるので、制汗剤よりも安く済むこともこれを選んだひとつの理由です。
しかも、汗取り用に作られている製品なので、抗菌防臭加工もされているので安心です。

友達には、2枚も靴下を履いているようなものなのにあつくないのかと聞かれましたが、指の間の汗を放置するよりも、蒸れることがないので履かないよりは断然涼しいです。
水虫が気になる人にもかなりいいと思います。
もちろん、おかげで靴下を毎日2回履き替えなくても匂いが抑えられるようになりました。

 

 

気になる口臭

季節を問わず気になるのは、やはり口臭です。
ご飯を食べた後などは、人からは言われないけれど、実は臭いと思わているんじゃないかと不安になることもあります。

消臭効果のある緑茶

歯磨きがその場でできればいいのですがそうもいかないので、そんなときわたしは緑茶を飲んでいます。
これは聞いたことがある人も多いかなと思うのですが、緑茶の成分には消臭効果があり、実際口の中がネバネバして気持ち悪いなーという時に緑茶を飲むと口の中が潤うしその後嫌な臭いも消えます。
とてもいいことだと思います。

しかし、残念なことに緑茶を飲みすぎると、緑茶に含まれるカフェインが作用して唾液が出にくくなるそうなので、あまり飲みすぎると逆効果になってしまう恐れがあります。
カフェインが入っていなくて唾液分泌を抑えることなく、口臭だけを抑えてくれる「ナタマメ茶」というお茶もあるそうですが、なかなか普通にペットボトル売ってたりしないし、パックで売っていたとしても緑茶の方が安いので、わたしは緑茶をとりあえずこまめに飲むようにしています。

このようなニオイ対策をして、もっと清潔な女子を目指したいです。