歯磨きをしている女性

気になる身体の臭い

身体の臭いは気になる方です。
主に、口臭、脇の臭い、足の臭いが気になります。
一つずつ話していきます。

 

 

口臭

まず、口臭から、気になる時間帯は、朝一、お腹が空きはじめた時、沢山話した時、喉がかわいた時、長い間話してない時、口を開けてボーッとしてた時です。

私の対策方法としては、ミント系のガムを常に噛む(私は粒状のガムを好んで噛んでいます。)、歯をこまめに磨く(朝、昼、晩)、飴をなめる(仕事中は匂いの魔術師という口臭ケア用の飴、それ以外はミント系か果物系の味)、匂いの魔術師は味はあまり美味しくないですが、2~3時間は口臭が消えますので、私はとても気に入っています。
飴を舐めた後は飲み物を飲むと効果が薄れてしまうので、注意が必要です。
後はフリスクを舐める、仕事中はトイレに行った時に、液状の口腔ケア用品で口をゆすぐことです。

うがい薬も雑菌ケアになるのか、うがい薬でうがいをすると、臭いが薄れる気がします。
ガムは凄く少量にして、左右どちらかの頬っぺたに忍ばせていることもあります。

 

 

脇汗

次は脇です。
脇は汗をかいた時に一番気になります。
あと、洋服も一日着ると臭いが移ってしまうのか、汗の匂いが気になります。

対策としては、朝洋服を着る前に8×4のローラー式を塗ります。
スプレー式よりローラー式の方が気に入っています。
お気に入りの匂いはシャボン(青いケース)です。
一番汗の匂いを感じにくい気がします。
ローラーよりも、クリーム状のものも結構効きます。
ローラー式はコンパクトなので、持ち運びにも便利です。
常に鞄に入れてあります。
トイレに行った時などに、一日に何度か塗るようにしています。

毛抜きをすると、臭いが増すという話を聞いたこともあるので、脇の毛抜きはせずに、脱毛サロンに行ったり、気になるときはカミソリで剃るようにしています。
あまり頻繁には剃らないようにした方が良いと思います。

スーツなどには消臭スプレー

あとは、洋服から臭うこともあるので、一日着た洋服で毎日洗濯しない洋服(スーツなど)はリセッシュなどで、汗をケアします。
特に脇のところです。
スプレーした後は風通しの良いところにかけておきます。
シャツなどの毎日洗濯する洋服は、すぐに洗濯するようにします。

 

 

次は足の臭いです。
足は一日靴を履くと気になります。

対策としては、足用のクリーム状臭い対策用品を塗ります。
足はスプレーより、クリーム状の方が一番効きます。
足の指の間から、爪先まで丁寧に塗ります。塗りたての足は少しベタベタするので、乾く前はそのまま歩くと床に足跡がついてしまうので、注意が必要です。

後は同じ靴ばかり履かない、履いた後の靴に乾燥剤を入れたり、昼間であれば、外に干します。
靴に直接足用のスプレーをかけることもあります。

会社などの室内に、いる時は周りにバレないように靴を時々脱いで風通しを良くしておきます。
会社だと同じ靴を履きがちなので、靴自体が臭くなることもあります。
そうした場合は更衣室で毎回気にするのは嫌ですから、思いきって靴を新しくします。
なので、高価な靴は買いません。

帰宅後の対策

帰宅後の対策としては、お風呂場で足をすぐ洗ったり、それが難しい時は、濡れタオルで拭いたり、お風呂に入った時に、石鹸で指先から爪の間、指の間までしっかり洗います。
湯船の中でもふやかすくらいしっかりあたためます。
爪の間にカスが溜まっていることもあるので、しっかり洗うと良いと思います。
お風呂上がりはすぐに靴下などは履かずに、しっかり乾燥させます。

臭い対策で大切なことは、清潔に保つこと、湿気は天敵なので、しっかり乾燥させることが大切だと思います。
これだけ対策しても気になるときは多々ありますので、これからも色々なことを試していきたいと思います。