ローカールーム

皆んなでイヤだねって言っていた、におい

私は41歳の女性です。
身長160センチ、体重60キロのがっしりとした体型です。

私は10代の頃から脇の匂いがものすごく気になっています。
中学生になったあたりから脇に毛が生えてきて、ムダ毛処理の仕方もまだわからずにカミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりとしていました。

そんなある日、いつものように毛抜きで脇のムダ毛処理をしていると、何だか少しイヤな匂いがするんです。
学校の先生で似たような匂いの先生がいて、皆んなでイヤだねって言っていた匂いに近い匂いが私の脇の下からもするんです。
当時は私もまだ幼かったのでちょっと焦って急いでお風呂に入って石鹸で洗った記憶があります。
その時の匂いは一時的なもので、汗をかいた後の夜に時々少しだけ臭う感じでした。
ですから、汗をかいたら当時からある制汗デオドラントの8×4などを使い汗の匂いをごまかしていました。

部室のロッカーに1枚の紙が

そんな私も高校生になり、相変わらず汗をかいた後には制汗デオドラントを使い脇の匂いに勝手に蓋ができていると思っていました。
そんなある日私に衝撃的な出来事があったのです。

部活が終わり制服に着替えて帰ろうとした時、部室のロッカーに1枚の紙が入っていました。
その紙には、『脇の匂い臭いよ』とだけ書いてあったんです。
たぶん、同じ部活の誰かが私の事を気にして教えてくれたんだと思うのですが、高校生の私には頭を殴られたような衝撃でした。

私の脇の匂いが中学生の時に私達が感じたようなイヤな気持ちに誰かをさせていたのかと思うとショックでした。
でも、教えてくれた事に感謝もしました。

においはデリケートな問題

匂いに関してはとてもデリケートな問題で、今の大人になった私にも誰かの体臭や口臭が気になってもなかなか言い出せないのに、高校生の時に誰かが私に教えてくれたのは、同じ部活の仲間として本当に勇気が必要だったのではと今では思います。
と言うのも、匂いのせいでイジメにあったりはしなかったからです。
普段の生活でも部活でも匂いのせいでイジメにあったりはしませんでしたから。

でも、その日から脇の匂いが気になって気になってしかたがありませんでした。
体育の後や部活中はもちろん、普段の生活でもしょっちゅうコッソリと脇の匂いを確認するようになりました。
制汗デオドラントもしょっちゅうしてましたし、脇の下に汗をかいた後はなるべく拭くようにしていました。
それでなんとか高校生の時は過ごしました。

学生になった頃に脇の匂いはワキガという病気かもしれないと知りましたが、病院にはなかなか行けなく、ずっと悩みながらも制汗デオドラントのスプレーやウエットシートを併用してごまかしていました。

 

 

通販雑誌で見つけたデオドラント製品

社会人になった頃には匂いも以前より強くなったような気がして、薬局で市販のワキガ用の塗り薬を買って使ってみましたがあまり効きませんでした。
あまりきかなかったのでどの薬だったのかを忘れてしまったくらいです。

そんなある日、夏が近づいて来て匂いには大敵の季節がやってくる頃、通販雑誌の中に『デオクリスタル ヴェルダン スティック』という物があることをしり、早速購入して使ってみると、今までの悩みは何だったのか?というくらい匂いがしなくなったのです。
しかもお風呂上がりに1日に一回だけ水に濡らして塗るだけでですよ!
とっても嬉しかったです。

それからは、デオクリスタルと制汗デオドラントスプレーを併用して、匂い対策をしていました。
ただ、通販にもデオクリスタルがある時と無い時があって、少なくなってくるといつも不安で仕方がありませんでした。

ドラッグストアに並んでいた製品

でもある日、ドラッグストアに行くと、いつものデオクリスタルに似た製品が並んでいたんです。
『デオナチュレ クリスタルストーンC』という、株式会社シービックの製品で、金額も千円未満ととてもお手頃で、今では365日毎日使っています。
今はこのクリスタルストーンと資生堂のエージーデオ24を使い、匂いをあまり気にしない毎日を送っています。

それでも癖で、人混みにいる時や汗をかいた日は、ちょくちょく匂いを確認してしまいますが、以前に比べれば匂いを気にしないで生活できるようになり、とても嬉しいです。
これからも、周りの人を不快にする脇の匂いを気にして気をつけながら生活していきたいです。