ラベンダー

夫の体臭、口臭が気になる

私は香水の強い香りが苦手です。
ですが、自分の体臭を自分自身では判断できないことから、ある程度の香りは必要だと思い外出時は軽くつけるようにしています。

正直な話、夫の体臭、口臭が気になるようになってきました。
結婚して3年目、急にです。
毎日、彼が寝た布団には消臭スプレーをかけています。
最近では、キスをされるのが嫌で仕方ありません。

 

 

自分の汗の臭い

私は昔から人の匂いに敏感で、夏場の電車内は特に苦痛です。
頭皮の匂いも気になります。
が、最近は自分の汗の匂いについて分かるようになってきました。

汗臭対策に柔軟剤

今までは柔軟剤で衣類からの汗臭は緩和できると思っていました。
ところが洗濯がうまくできていない時は汗臭が勝ってしまうのです。
かなり焦ります。
その時はなるべく人に近づかないようにしています。

私が柔軟剤でよく使うのは、レノアハピネスのシリーズです。
匂いがよく香るので、汗臭対策にオススメです。
汗の匂いが勝っているな、と思う時は香りの強いハンドクリームを首筋や腕の高い位置まで塗ってごまかそうとします。

汗拭きシートと制汗剤

また、汗拭きシートもよく使います。
これはビオレの香りシートで、ローズや石鹸の香をよく使います。

さらに最近は脇からの匂いも気になります。
これもこまめに汗拭きシートを使ったり、8/4のロールタイプの制汗剤を塗って臭いを抑えます。

ローズオイルのカプセル

花も恥じらう乙女だった結婚前は、体臭対策にネット通販でローズオイルのカプセルを飲んだこともありました。
実際に効果があったかは分かりませんでしたが、高価なローズオイルを摂取して汗の臭い対策もしました。
これは継続しないと意味がなさそうだったので、すぐにやめてしまいました。

ボディソープ

汗対策ではないですが、最近は運動をよくするので、1日にシャワーへ2回以上入ることが多くなりました。
体をこまめに洗うことは、皮膚への影響は懸念されますが、ボディソープの香りが常にしているので、安心して電車に乗ることができます。

ボディソープはビオレのローズの香りがするものをよく使います。
高価なボディソープはあまり使いません。
たまに、いただきものでthe body shopのソープを使います。
やはり香りは良いですね。

思うに香水の香りよりも、ボディソープやハンドクリームの香りの方が好感度は高いはずです。
なので女子力を上げるためにボディクリームを塗ることもあります。
身体から良い匂いがすると、夫からよく褒められます。

特にジャスミン系の香をつけると褒められます。
マークスウェブのハンドクリームはヘビロテアイテムでした。
ロクシタンのハンドクリームも香りが好きです。
個人的にはラベンダーの香りが一番好きです。

 

 

香水での香りケア

ですが、ずぼらな私は継続しません。
アンチ香水で頑張るためには、こまめにクリームを塗ったり、体を洗ったり、ケアをしなくてはならないので、正直辛いです。
香水をつけるときはフェラガモの柔らかな香りをつけます。
甘めの香りらしいのですが、夫は気に入らないようです。
腰元にシュッとひと吹きかけるだけですが、相当香るようです。

これは思い込みかもしれませんが、香水をつけていると男性が優しく接してくれる気がします。
香水をつけて街を歩いていると、道を譲ってくれたり、ハンカチを落とした時に拾ってくれたり。
香りで存在感が増すのかもしれません。

狭い空間での香り

私自身も、無臭人より香水がふわっと香る人の方が綺麗にみえたり、大人びて見えます。
ただ職場に行くときはなるべくつけないようにします。
狭い空間での仕事のときは、なるべくみんなに不快に思われないようにしていました。

私も、隣のデスクの人がポマード臭かったら辛いですし、車の芳香剤級の香水は気持ちが悪くなります。
皮脂臭のしないくらいの香をまとえるように、体の色々な部分をこまめにケアすること、これが一番な気がします。

夫も結婚前は香水をふってデートをしてくれていましたが、いまではほとんど使いません。
ときめきを忘れないためにも、反面教師で香りケアを頑張ります。