歯科の診療室

年々ひどくなる体臭

30歳、既婚女性です。
身長155cm、体重50kg。
子供が3人います。

年々体臭がひどくなっていて困っています。
特にこのじんわりと汗をかく梅雨の時期が嫌いです。
主に脇から臭うのですが、それも左右で臭う度合いが違います。

主人からも指摘される程で、誰かに近づくのが怖いし、学校ではお母さん同士でも体臭の酷い人には『 あの人臭いよね?』なんて話題をする人もいるので、自分も言われていそうでとても恥ずかしいです。
スキンシップの近い人なんかは申し訳ないけれど拒否してしまいます。

日々の体臭対策

もう10年程悩んでいますが、日々の対策としては『 肉、玉ねぎ、にんにく等を撮りすぎない』『人に合わない日は汗腺を鍛える為に汗をかく』『水分を多くとる』『風呂では脇を入念に洗う』『制汗剤よりはアルコールスプレーでこまめに拭く』などでしょうか。
特に効果があったのは『水分を多くとる』ことなのですが、これがノルマ2L以上なのでなかなか大変ですし、トイレの頻度も増えるので苦労もします。
お友達のお家にへ招待された時なんかはできませんしね。

『汗腺を鍛える』のは薄々気づいてはいましたが、最近買った某雑誌にもやはり書いてあり、部活時代に汗が臭わなかった理由に納得がいきました。
けれど、大人になると毎日運動するというのは時間的にも難しいものですね。(特に私は今幼児もいるのでジムやサークルへも行けません。)

 

 

『脇の臭い』『わきが』についても何度も検索して調べました

『脇の臭い』『わきが』についても何度も検索して調べましたが、手術費用も高額ですしなかなか手が出せない人は多いと思います。
一般家庭でしたら『さすがに自分のわきがのためにこの金額は出せない!』と思うのではないでしょうか。

何年も色々と調べている時にサイトの記事も日々変わっているようで、最近では『オロナインを日に何度か塗って完治した!』という記事をみつけました。

自己判断のもと『ミニアルコールスプレーボトル』を常備してみました

これはようは『汗で落ちにくい軟膏で殺菌する』目的だそうで、だったらアルコールスプレーがいいのではないか?という自己判断のもと『ミニアルコールスプレーボトル』を常備するに至りました。
これは制汗剤を買うよりお得ですが、拭いてから1分ほどはアルコール臭が漂うので、外出前ならともかく、外出先では向かないです。

ちなみにサイト内の記事で『風呂で脇は入念に洗う』とも書いてあり、実践しています。
『オロナインでわきがが治った!』とあったのですが、アルコールスプレーを使い続けている私はいまだに治っていません。

やはり『オロナインか…』と今年あたり実践を目論んでいます。
殺菌目的なら消毒と思ったのですが、何が違うのか専門家に聞いてみたいですね。

 

 

他にも気になる体臭が…

年々酷くなる脇の臭いと比例して、『おなら』や『陰部』の臭いも酷くなっているような気もします。
更に私は『口臭』が酷いようでこれも主人に注意されます。

『おなら』は完全に腸内細菌の関係だろうとは思いますが、少し乳酸菌飲料を意識する程度で特に対策はしていません。
『陰部』の臭いはおりもののせいもあるらしいのですが、特に性病を患っているわけでもなく、石鹸のつけすぎでもなく、これも対策に困っています。

行ってみたい『口臭科』

『口臭』ですが、これも長年言われているのでどうにかしたいと色々調べています。
歯医者での治療は完璧、歯磨きもまめにしていますが、やはりそれだけで治れば苦労はしません。
調べてみるとこちらもやはり『水分』が大事とのこと。
キスの国欧米ではみんな口臭には気をつけていてミネラルウォーターの摂取を怠らないそうです。
確かにそんなイメージがありますよね。

最近では歯医者さんの中でも『口臭科』という項目がある歯医者さんをみつけました。
駆け込みたかったのですが、幼児連れで毎週通うのには厳しい距離でしたので、通うのにはもうしばらく先になりそうです。

こうみると、とてつもなく体臭の酷い女ですが、いつの日か体臭を気にしないで好きなものを食べ、友人とのスキンシップも主人とのスキンシップも自信をもって挑みたいものです。