老人介護をしているヘルパーさん

仕事はできるけど体臭がきついヘルパーさん

こんにちは。
某地方都市に住む30代女性です。

数年前に祖母の介護に来ていたヘルパーさんのお話。
仕事はきびきびと手際良く、笑顔の素敵な50代(当時)女性のヘルパーさん。
ただ一つ欠点を挙げるならば・・・とにかく体臭がきついのです。
ワキガとも違う、体全体から発せられる生ゴミもしくは排泄物のような臭い(ワキガの人は以前職場にいたのでわかる。あれも酷かった・・・)が、汗をかくたびに酷くなっていく。

 

 

介護の仕事は重労働

介護の経験のある人はもちろん、ない人もある程度想像は付くかと思いますが、介護の仕事と言うのは結構重労働です。
汗をかかずにできる作業はほぼ、ありません。
そして、運の悪いことに彼女は大変汗っかきでした。
それに加えて、その頃から出始めていた香り付きの柔軟剤(汗に反応して香りが何とか・・・というやつ)を使っているものだから、体臭×汗の臭い×柔軟剤の香りが相まって部屋の中は毎回吐き気を催すような悪臭が充満。
常時空気清浄機をフル稼働させているにもかかわらず、彼女が帰るたびに家中(そんな大げさに言うほど広くないけど)の窓を全開にしないと臭いが消えないのです。

本人に直接言えない、臭い

こんな状態で介護を受けていて祖母は大丈夫なのだろうか・・・と心配になるほどの臭いでしたが、当の本人が「仕事はよく出来る人だし、それにそういうことは女の人には言うもんじゃない」と言うので、しばらくの間は我慢していました。
が、あまりに酷いので一度事務所にクレームを入れたところ、「わかりました、それとなく本人に伝えておきます」とやんわりと曖昧なお返事。
やはりこういうことは同じ職場の人には言いづらいのかな・・・と思いながら電話を切りました。

介護に携わっていた母が、アレルギー性鼻炎に

そりゃそうだ、私だって本人に直接言えないから電話をかけたんだもの。
ところが、そうも言っていられない事態が起こりました。
ヘルパーさんとともに祖母の介護に携わっていた母が、アレルギー性鼻炎と診断されてしまったのです。
たまにしか手伝えない私と違って、ほぼ毎日介護にあたっていた母。
でも、まさか彼女の体臭が原因で、家族が体調を崩すことになるとは、全く考えていませんでした。(こんな状態でも祖母が至って元気だったのが、笑えると言えば笑える)

私はもう一度、事務所に連絡をしました。
一度クレームの電話したにもかかわらず、彼女の体臭が一向に改善される気配がないこと。
その体臭が原因で、介護にあたる家族が体調を崩し、生活に支障が出ていること。
大変申し訳ないのだけど、可能ならば家に来る人を変えてほしいということ。

残念だけども他の事業所を利用することに

それに対する事務所の返事は以下の通りでした。
作業中の体臭については、こちらではわかりかねるが、ご家族のことについては大変申し訳なく思っている。
何とか人をやりくりして変更できるようにしたいが、人手が足りないので(※どこの介護事業所も似たようなものです)希望通りにできるかどうかはわからない。
祖母と母と相談した結果、他の事業所を利用することにしました。
事業所を変えたところで体臭がきつい人が来ない保証はどこにもないけど、今は母の体調を回復させることが優先だと考え、祖母にもそう伝えました。
仕事ぶりと人柄は気に入っていただけに、祖母はとても残念がっていました。

 

 

臭いのことを指摘するのは、結構勇気がいるもの

それにしても、臭いものに「臭い!」ということが、どうしてこんなにも難しいのでしょうか。
服や髪型については、ある程度近しい関係なら簡単にダメ出し出来るのに。
臭いものに臭いと言えたなら、もっと楽に生きられるかもしれないのに・・・。

だから、もし身近な人に「臭い」って言われたら、怒る前にどうか一度。
考えてみてください。
誰かに臭いのことを指摘するのは、結構勇気がいるものです。
その人はあなたのことを馬鹿にしてるんじゃなくて、心配しているのかもしれませんよ。