バスケットのゴール

デリケートゾーンの悩み

26歳、女性、身長は160センチ、体重は53キロ、既婚者です。
臭いが気になり始めたのは社会人になった頃からです。

私はもともとオリモノが多く、一日もすれば自分でも気になるくらいの臭いでした。
日々臭いに悩んで性病なのかと携帯で調べてみたこともあります。
セルフチェックだけでは曖昧で分からないことが多くて、不安でした。
デリケートゾーンの悩みは人に相談することが恥ずかしいのでみんなも臭っているけど言えないだけかと思っていました。

 1番臭うと感じた時

1番臭うと感じた時は、趣味でバスケットボールをしている時です。
動いたあとに座りながらみんなと話をしているとなんだか、デリケートゾーンの臭いが気になり鼻を近づけると案の定臭っているのがわかるほどです。
周りのみんなには臭ってないか心配になり、臭っていても言わないでくれているだけか、など不安になりみんなの話が頭に入らない時がほとんどです。

高校までずっとバスケットボール部で活動をしていたのですが汗をたくさんかくので、おりものシートなどはつけておらず、みんな汗の臭いなので、デリケートゾーンの臭いなんて、気になっていませんでした。

旦那に何度か言われたことが…

結婚して旦那と、ソファーで座りながらくつろいでいる時間が幸せだった私にいきなり不思議な顔をして、「なんかお前の股間臭う。」と何度か言われたことがあります。
それを聞くたびに幸せだった時間も日に日に臭ったらどうしようなど、考える時間が増えていきました。
排卵日辺りになると特に臭うらしくて鼻の効いた旦那ははっきりとした性格なので頻繁にお風呂に入って洗ったの?と聞かれていました。
もちろん、お風呂に入った後に言われることも多くてショックでした。

 

 

産婦人科で、異常はなかったのですが…

ある日、産婦人科に健康診断のため行くことがあり、膣内の検査の時に結果膣内は異常はなかったのですが検査の後に、先生から少しおりもの多くて臭うから洗浄しておくねと言われ膣内のおりものを洗浄してもらいました。
健康診断以外にも産婦人科に受診することがあると毎回言われていました。
その度に恥ずかしさとみんなは言われてないだろうと思いとても悲しくて産婦人科には行きたくなくなっていたのが本音です。
産婦人科で気になっていた性病の検査もしてもらいに行ったのですが何も性病のチェックにはひっかからず、ただのおりものの臭いでした。

おりものシート

そんなに毎回言われるなんてよほど臭うのではないかと思い、トイレの度におりものシートを毎回変えたり、薬局で、膣内の洗浄液を買い週に3回ほど洗浄してみました。
洗浄すると旦那からも思っているのかわかりませんがそれほど言われなくなりました。
しかし、私の中では臭いは消えることはなくどんなおりものシートが良いのかなど薬局に行くとおりものシートの棚の前で悩むことが多かったです。
おりものシートをしていると、デリケートゾーンがむれて、かえって臭いが気になるおりものシートもあったからです。
なので、匂いのついたおりものシートや、むれないとかかれているおりものシートなど、たくさん試してきました。

洗浄液

今は出産して間もないので生理もきておらず、おりものが少ないのでデリケートゾーンの臭いは気になることがなくなりましたが、また生理が来ると気になると思います。
その時はまた、洗浄液ととおりものシートで臭いを防ぐ日々なんだろうと思っています。
何か簡単に臭いを防ぐものがあればいいのになぁ…。

これから夏になってきてさらに臭いが強くなると思っているのでそろそろ、洗浄液を買い溜めしなくてはならないかなと、思っています。
ピュアシャワーという洗浄液が、私はかかすことができなくなりました。
しかし、3本入っていて値段もそんなに高くないので私は愛用しています。