ニンニクとネギと玉ねぎ

体臭が気になります

私は20代前、女性で身長は155センチメートル、体重は43キロの痩せ型です。

体臭が気になり始めたのは、高校生くらいからです。
気になる箇所は主に脇、頭皮、デリケートゾーンの臭いです。

 

 

年中気になる脇の臭い

脇は夏冬問わず、気になります。

いわゆる、電車に乗ってると周囲の人がすぐわかるワキガというほどではないとは思うのですが、肌に直接触れている下着やTシャツなどに、臭いが付いてしまうことが多く、自分が嫌になります。
おそらく新陳代謝が良く、冬でも室内に少しいるだけで汗をかくので、そのせいかなと自分では思っています。

服の素材による臭いの違い

制汗剤をするとまだ良いのですが、服の素材によって、臭いが変わる気がします。
例えば、コットンなどの肌に優しい素材では臭いがあまり気にならないのですが、ポリエステルやアクリルなどの素材だと服に臭いが移ることによって、余計に臭いが広がってしまう気がします。
そのため肌に直接触れる服は、コットン100パーセントを選ぶようにしています。

無香料の制汗剤

制汗剤は、前に海外のスティックタイプのモノを使っていたのですが肌に合わず、強烈な香料と自分の臭いで余計嫌な臭いになってしまいました。
それ以来日本のモノでも香りが付いている制汗剤はやめて、無香料のモノしか使っていません。
その中でお気に入りは、デュオナチュレ ソフトストーンWです。

また脇に関しては、美容脱毛にも通っています。
毛穴や毛があるとどうしても臭いやすいみたいなので、早く脱毛が完了して、完全になくなってほしいなと思っています。

 

 

頭皮の臭い

次に、頭皮の臭いが気になります。
脇と同様に、新陳代謝が良く夏冬問わず汗をかくので、そのせいかなと考えています。
あと、シャンプーの仕方に問題があるのかとも思っていました。
自分では丁寧に洗ってるつもりなのですが、夏場などは特に髪を乾かしているときに既に汗をかいており、頭皮の臭いがすることがあります。

その証拠に、美容院で髪を染めて数日間、自分では丁寧に洗ったつもりでも染め粉の臭いが落ちずに嫌な気分になります。

シャンプー

それに対する改善策としては、お風呂に入る前にブラシで髪をとかすと、ゴミや汚れが落ちてシャンプーで泡立ちやすくなると聞いたので実践しています。
あとは、シャンプーにお金をかけるようにしました。

以前は薬局などで売っている、ラックスやパンテーンなど香りや知名度、値段だけで選んでいたのですが、数ヶ月前からロクシタンのファイブハーブスシャンプーに変えました。
旅行中、ホテルのアメニティとして初めて使用し、頭皮がスッキリし、かつ髪の毛もしっとりサラサラになるのを実感し、購入を決めました。

また、夏場は暑くてついお風呂から出てからしばらく髪の毛を乾かしていませんでしたが、暑さを我慢してでも10分以内くらいには髪を乾かす習慣をつけました。
それに伴いロングだった髪の毛も短くし、洗いやすく、乾かしやすく、するため、ボブの長さまでカットしています。

 

 

デリケートゾーンの臭い

最後にデリケートゾーンの臭いです。
パートナーといると、やはり気になります。

結構食べた物が影響するなと自分で思ったので、パートナーと会う前日くらいからはニンニク料理や生のたまねぎ、カレーなど、体臭になりやすい食べ物は避けるようにしています。

あとは陰毛を定期的に自己処理するようにもしました。
傷つけないように気をつけながらも、ハサミで丁寧にカットしています。

また、今までは生理中終わりかけのときはナプキンを頻繁に取り替えていませんでしたが、最近は経血が付いてなくてもトイレに行くタイミングで毎回変えるようにしています。

もったいないとか、面倒くさいとか思わずに、自分の臭いと向き合って改善していくことが大切だなと改めて感じます。
自分の体臭が気にならなくなることで、自信にも繋がりますし人間関係も良くなるなと思います。