バスケットボールのシュートをしている女性

体臭が気になり出した、中学での部活

私は30代女性で身長165cm体重60kg弱のちょっとぽっちゃりです。
体臭が気になり出したのは、中学で始めた部活で汗をかいた時でした。
8×4などでこまめに汗をふいたりスプレーをふったりして対策をしていました。

制汗スプレーと汗の混じったにおい

でもかいた汗は完全には拭いきれず、むしろ制汗スプレーの香りと混じると自分でも不快な臭いになっていたことを、はっきりと覚えています。
他の人に気づかれているのではないか?
嫌な気持ちにさせているのではないか?
きっと私だけに限らず、多少こんな不安な気持ちになったことは誰しもがあるのではないでしょうか?

バスケットボール部でしたので、汗をかく量はかなり多く、近づきたくなくてもぶつかっていく競技なので本当に匂いはネックでした。
それでもお互い様だという気持ちであればまだいいのですが、人のひそひそ話は匂いの話なのかもしれないと人との距離を置いてしまう時もありました。
それほど匂いというものは多感な年頃の女の子には敏感にならざるを得ないカテゴリーでした。

面と向かって言えない、においの事

また人の匂いが気になったことも数あります。
でもその人に面と向かって言えたことはありません。
どんなに丁寧に伝えたとしても気持ちを悪くさせてしまうと思ったからです。
それが同年代の女性ならなおさら、鬱にもなりかねないデリケートな話題は到底口に出すことは出来ませんでした。

 

 

大人になってから気になったにおい

大人になると汗だけではなく、デリケートゾーンの臭いも頭を悩ませる大きな一因になりました。
お付き合いをされた事がある方はもちろんお判りでしょうが、体の関係を持つようになるとどうしても綺麗で完璧な状態で常にありたいと思うものです。
実際に匂いを嗅ぐことがほぼ不可能な場所なので、お風呂で丁寧に洗う以外方法が思いつきませんでした。

カンジタは女性がかかりやすい病気

夏になるとさらに蒸れて蒸れて…。
気になって病院へ行って診て貰ったこともありました。
軽度のカンジタにかかっていると知った時はショックを受けました。
もっと綺麗に洗わないと!とか、こんな事誰にも話せないなぁと、ひとりでひっそりと薬で治して貰いました。

調べて知りましたが、結構カンジタは女性がかかりやすい病気なんですね。
男性器みたいに分離されていないので、トイレ後の汚れが付きやすい事も容易に想像できます。
より丁寧にりきっちりと拭き取るようになりました。いい勉強でした。

 

 

頭のにおい

あとは頭も気になります。
絶対に直接嗅ぐことができないですからね。
でもデリケートゾーンよりかはましなので、主人に頭の匂い変じゃない?と嗅いでもらうこともしばしばあります。
正直に言ってくれるので助かります(笑)

頭は頭皮をよく洗って、髪の毛はその出た泡で流す程度で充分だと聞いた事がありますが、本当なのでしょうか?
皆さんは頭を洗う時、上からか横からか下からか洗い方はどうでしょうか?
満遍なく洗うように心掛けているけれど、耳のうしろは忘れがちです。

 

 

足の菌

あと意外と盲点なのが足です!
これは自分自身だけではなく、家の中でスリッパを履いて生活していない限り足に潜む菌は家族間で移ります。
水虫がその代表ですよね。
おそらく今までかかったことはありませんが、1人でも病原菌を持っていると家族中に知れ渡ります。

自衛と人に移さない為に

私はよそのお宅にお邪魔する時や、外出する時は必ず靴下を履くか持参をして履いています。
自衛はもちろん、万が一自分で持っていて人に移さない為にです。
もちろんいい歳なのもあるので、素足にサンダルでお宅にお邪魔出来ないというのもありますが。
たまに素足で足裏がぼろぼろの人を見かけると大丈夫なのかと離れたくなります。
私だけ神経質なのでしょうか?

 

 

切っても切れない体臭

体臭は人が生きている上で切っても切れないものです。
ちょっとニンニク料理を食べれば口臭が気になり、ブレスケア。
ちょっとランニングをすれば汗のにおいが気になりシャワー。
ちょっと睡眠をとればトイレに目が覚めてあそこが気になり出す。
言い方良くすればフェロモンだと捉えられますよね。

同じ家で仲良く暮らせるなら、お互い小綺麗で清潔に保ち、フェロモン出して人生楽しく生きて行きたいな、と思います。