アサイーの実

1日入浴しないだけで枕や布団に加齢臭のような臭い

31歳女性、151cm、45kgです。
まず、30歳を過ぎると、あまり動かなくても1日入浴しないだけで次の朝には枕や布団に加齢臭のような臭いを発してしまいます。
すぐに洗ったり、干したりすると無くなりますが、強烈です。
その為、どんなに体調が悪くても入浴が欠かせません。

擦って肌を傷つけ、余分な臭いを出さないように手だけで柔らかく洗います。
石鹸やボディーソープで2度洗いです。
念の為に、顔用の石鹸で首まで揉みます。
首から臭い臭いが出るので、入浴した後もドクターシーラボのゲル化粧品で臭いを消します。
顔以外にも使えるので、汗をかきやすい部分に使っています。

ふき取って臭いを消す

次に、臭いを消す為には、臭いのにどうしてもそこにいなければいけない時は、医療用のアルコール綿でササッと首を拭きます。
10秒もかからないので、外で待ち合わせていても問題ありません。

袋も7cm×7cm、中身も4cm×4cmなので小さくてスーツのポケットにも入ります。
我慢して拭かないより、臭わない方が気遣いになるので遠慮せずに手で覆い隠して使用しています。
臭いだけでなく、汚れも取れるので一石二鳥です。
成分がエタノールなので殺菌した後、蒸発し、べたつきもありません。
1包0.35gなので軽いです。

どの部分にでも使えるし、21年使用してきたのですが、若者の汗の臭いから中年以降の加齢臭に類似した臭いまであらゆる臭みが消えます。

しかし、少し効果が強いので、擦り過ぎると赤くなるという注意点もあります。

 

 

痩せ過ぎた時の体臭

そして、今は大丈夫ですが、痩せ過ぎると体臭が変な臭いに変化します。
私の場合は、40kgを切ると独特の臭いになります。
大豆の腐った臭いといいますか、鼻にダイレクトに来るので恐ろしいです。
食事制限をやり過ぎて痩せると、必要な栄養素が体内で活性促進しない為に老廃物が残ってしまい、嫌な臭いを醸し出していました。

痩せ過ぎるとインスリンの効きが良くなり、血糖値が下がり過ぎて、睡眠不足を引き起こすので、ホルモンや酵素の働きを弱めます。
その結果、代謝し切れない栄養素は、体外に排出できずに細胞に悪い効果をもたらします。
この悪循環で臭くなったので、炭水化物を1日50gから入れ始めて最終的には1日100g食べて体重調整を行いました。

臭くては、好きな人にも近づけないので涙を飲んで太りました。
無理をせず、半年で6kg程増やせた時には、体臭が消えていました。
少しの炭水化物は体内の他の栄養素の代謝も促すので、デトックスができたのだと感じました。

 

 

足の臭い

最後に、足の臭いです。
意欲的に生きれば生きる程、臭ってきます。
靴を1日置きに変えたり、活性炭で臭いを取っても取りきれませんでした。

毎日、入浴して足に石鹸を付けてから流すまでに15分程放置して、臭いの原因菌を排除しやすくしているのですが、効果がありませんでした。
週に3足で回すと臭わないと知人は言っていましたが、私は週に5足でも臭いが取れませんでした。
疲れている時や緊張して嫌な汗をかいていると、足の裏にある土踏まず辺りに汗が溜まっているのを実感します。

これをどうにかしなくてはと思うのですが、一時的に消臭スプレーやアルコール綿で拭き取っても消えているのは2時間程です。

緊張しないように、副交感神経優位になるようにゆっくり動作をしてみても、気が短いので余計にイライラして交感神経優位になり、足の臭さが増しました。
その為、食品の効果で脳内を誤魔化して汗の臭い自体をいい物に変えてみる事にしました。

効果があったアサイー

スーパーフードと呼ばれるアサイー入りの寒天を購入して毎日1~2個食べました。
アサイーは、血液を綺麗にしてくれるビタミンやミネラル、食物繊維やαリノレン酸等のオメガ3脂肪酸が含まれているので血流がよくなり、足の臭いがマシになっていきました。
半径2mからわかるようなどぎつい臭いから、近寄っても靴下を履いていれば大丈夫なレベルまで治まってくれました。

1個80g当たりにオメガ3脂肪酸が800mg、食物繊維は1.6g、エネルギー47kcal、タンパク質0.9g、脂質1.4g、糖質6.9g、ナトリウム42mg、カルシウム28mg、鉄0.3gなので健康な方だけでなく、1日の摂取量の不足分があれば腎臓が悪い方や糖尿病を患っていらっしゃる方にも使用できます。
食べるだけで、楽に臭いが無くなりました。