シャワー

やはり生理中は・・・

一番、気をつけているのは、やはり生理中です。
こまめにナプキンを変えることは必ずしています。
やはり、少しでも経血が出てしまうと、匂いが気になってしまうのと、時間が経つとより匂いが出てしまうので。
特に、夏場は蒸れて匂いがこもり、生臭くなってしまう気がするので、気をつけています。

下着を換えています

生理中は、デリケートゾーンだけでなく、体臭もキツくなってしまっている気がするので余裕のあるときは、お昼にササっとシャワーを浴び、デリケートゾーンを中心に、身体全体を石鹸で洗うこともあります。

シャワーまではいかなくても、ショーツだけ新しいものと取り替えることも時々ですがあります。
なので、柔軟剤は必ず洗濯時は使用しています。
フレアフレグランスや、レノア等の柔軟剤は、香りの種類が多く、選ぶのも楽しみのひとつです。
特に、汗に反応して香りがたつという柔軟剤は気に入って使っております。

 

 

体臭予防サプリとフローラル系の香り

あとは、内側からもケアしないとマズイかなと思い、体臭を抑えるサプリメントを飲むこともあります。
主人が飲むためのサプリメントですが、私も生理中は匂いを抑えるために何粒かいただいています。
ネットで購入した、メンズデオという名前のサプリメントです。
効果はハッキリとは分かりませんが、気持ち的に、何もしていないと、自分が落ち着かないので続けています。

オリモノシートの香り付き

あとは、オリモノシートの香り付きのものを使うこともあります。
今は何種類か選べるくらいに販売しているのでその日の気分で選んだりもしています。
だいたいは、フローラル系の香りをチョイスしています。

 

 

デリケートゾーンを清潔に

あと、週に一度ですが、パパウォッシュというパウダー状の酵素洗顔料を身体やデリケートゾーンに使っています。
ただ、デリケートゾーンに酵素洗顔は刺激が強そうなので、粘膜以外をそれを使って洗浄したりしています。
なので、通常のパパウォッシュではなく、ネットで探して購入した、パパウォッシュのマイルドバージョンを購入しました。
より、お肌に負担をかけにくくなっているとのことなので、デリケートゾーンにも安心して使うことができています。
それで洗ったあとは、スッキリして匂いもしません。
ただ、あまりゴシゴシと洗いすぎると、逆に肌が敏感になってしまい、肌荒れなどのトラブルになりやすいので、あまりいじりすぎないようにもしています。

ウォシュレット

あとは、なるべくウォシュレットを使うようにして、デリケートゾーンを清潔に保てるようにしています。

 

 

デリケートゾーンのムダ毛処理

あとは、毛に匂いがついたりするのも前から気になっていたので、私は定期的にデリケートゾーン周辺のムダ毛ケアもしています。
ただ、粘膜も近く、肌への刺激が肌荒れに繋がりやすい部位でもあるので、自己処理はなるべく控えるためにも、以前、エステサロンでVラインの光脱毛を行ないました。

2年保証で、15000円ほどでしたので、当時ではかなりリーズナブルなお値段だったかと思います。
完全に毛がなくなったわけでは勿論ありませんが、毛の生えている範囲をかなり縮小してもらい、毛量も以前よりかなり減らすことができたので蒸れにくくもなり、結果的にデリケートゾーンの匂いもかなり抑えられているなぁというのは、強く実感しています。
やはり、汗などで蒸れることによって匂いがキツくなっていると思うので、夏は特に匂いのケアは気をつけて行っています。

 

 

汗拭きシートでのケア

また、出先でトイレに入ったときなど、自分でデリケートゾーンの匂いが気になってしまった場合には、ウォシュレットとプラスで、ワキ等に使用する汗拭きシートで軽く拭き取ることもあります。
ただ、これはデリケートゾーンのためのシートではないので、滅多に行うことはありません。
デリケートゾーンは肌が敏感ですし、粘膜も近く、肌トラブルが起こりやすいので、あまり行わないように気をつけています。