ランニングマシーン

自分の体臭が幼い頃から悩み

20代の専業主婦です。
私は、自分の体臭が幼い頃から悩みでした。
私は身長が140cm台前半しかなく、昔から同級生の中で背が1番低かったのですが、身長が伸びるのが中学二年生で止まりました。
背が低い上に、太っていたので体臭は最悪です。

制汗スプレーが欠かせませんでした

今思えば、もしかしたら自分が思ってるほど周りは気にしていなかったかもしれませんが、とにかく常に自分の臭いが気になって気になって仕方なく、中学時代は制汗スプレーが欠かせず、後半になってくると香水をつけ始めました。
はっきり言って、臭いと混ざってそれはそれで最悪だったと思います。

汗っかきなので季節問わず臭いが気になるのですが、そのうえ女性特有の生理期間はより汗の臭いがキツく感じました。
ものすごいストレスでした。

特にキツイと感じていたのは、脇や足よりも、胸の谷間あたりから来る汗の臭いです。
自分の鼻に直接くるような、首元から出た熱気がふとした時にムワッとくる感じです。

高校時代も制汗スプレーなとでごまかしていましたが、卒業後、ちょっとしたことでその臭いのストレスを解消することができました。

 

 

自分を変えたい

それは、ジムで運動することです。
私は、運動が大嫌いでした。
太っていたのもそのためです。
しかし、自分を変えたいと思ったのをきっかけに、高校卒業後、ジムに通い始め、少しずつですが苦手だった運動を始めました。

ゆっくりですが、慣れてくると徐々に楽しくなりました。
学生時代は、出来ない自分を周りの目に晒されるのが嫌で体育も大嫌いでしたが、ジムは自分のペースでやればよくて、誰にも何も言われないので楽しんでできました。
ランニングマシーンで走ることがほとんどでしたが、それだけでも私にとっては大きな一歩でした。

デトックス効果

体重が落ちるのはすぐではありませんでしたが、痩身よりも先に、「汗の臭いが気にならなくなってきた」と実感するようになりました。

当時、半身浴も流行っていたのでジムから帰った後は湯船によく浸かり、さらに汗を出しました。
運動不足解消が目的でがっつりダイエットしてたわけではないので、特に食事制限はせず、今まで通り好きなものを食べましたが、便通がよくなり、むくみもよくなりました。
多分、そのデトックス効果によって、体臭がおさまってきたのだと思います。

上からあれこれごまかそうとしたり、隠そうとカムフラージュしようとしても、やっぱり中から出ているものは中から変えなくてはダメなんだと実感する出来事でした。

便秘気味だったのも運動不足解消とともに良くなり、体重も少しずつ落ちました。

食事によって体臭に変化があることもなんとなく分かるので、お肉ばかりを食べ続けてるなと気づいた時には野菜や水分を多めに取ったり、発酵食品や乳製品をバランス良く摂ることも心がけています。

夏場は今も少し自分の体臭が気になるが…

夏場は今も少し自分の体臭が気になるなと思うことがありますが、変に香りのする制汗スプレーや香水はもう使わず、デオナチュレというクリームタイプの無香料のデオドラント剤を足に使っています。
湯船にはハッカ油を数滴たらすと、お風呂上がりもさっぱりとして、寝汗の臭いやべとつきが抑えられます。

結婚して子どもを産んだことにより、まだ生理が再開していないので、再開したらどうなるかがまだ分かりませんが、食事や運動などで気を付けられる部分は気をつけようと思います。

ジムで汗を流すことをオススメします

もし私のように、自分の体臭にストレスを感じている女性がいたら、いろいろ上から塗ったりかけたりする前に、ジムで汗を流すことをオススメします。

中から出ているものは、中から変えていくのが1番だと思います。
体臭も抑えられるし、なにより自分自身も変わるチャンスになると思います。

私は体臭が抑えられたことによって、自分に自信を持つことができました。