ヘッドスパ

気になる体のニオイ

体のニオイは気になれば気にするほど臭うような気がします。
満員電車の中や職場や飲食店で、香水やお酒やタバコの匂いに混じって他人の体臭がすごく気になることがあります。
自分も気づかないうちに、これらのニオイを出して他人に不快な思いをさせてないだろうかと心配になります。

 

 

臭いが気になる箇所

特に体の中で気になる箇所は、頭皮、ワキ、足、口の中の4箇所です。

頭皮のニオイ

頭皮は夏の季節は特に汗をかきやすく、日焼け予防に帽子を被る機会も多いので、余計に蒸れてペチャンコになりがちです。
頭皮の汚れが落ちやすいように、ジャンプーも工夫します。

まずよくブラシでブラッシングして汚れをうかし、オイルで軽く頭皮マッサージして自己流のヘアマッサージをして頭皮を柔らかくほぐします。
それからシャンプーとリンスとヘアパックをします。
シャンプーは頭皮を指の腹で揉むようにします。
リンスとヘアパックは毛先にだけつけるようにして流します。
シャンプーはオーガニック系のものを使うようにしています。

髪の毛がロングの時は、シャンプーも大変で行き届かないので、たまにはサロンでシャンプーとブローのみをしてもらっていました。
今でもたまにヘッドスパも利用します。

ワキのニオイ

ワキのニオイも気になる箇所です。
夏は汗をかきやすいですし、冬も意外とセーターなどを着た時には気になります。
ワキのニオイはデリケートなところですが、接客業など人とたくさん接するお仕事だと特に気になりますね。
無頓着だと知らないうちに、相手に不快感を与えてしまいます。

対策としては、ワキの下を清潔にするために、こまめに制汗スプレーをしたり、制汗シートを外出先にも持って行ったり常に汗をためないようにすることです。
ニオイが強い人は、制汗スプレーよりデオドラントクリームやジェルの方がより強力に効果があります。
それからワキの脱毛をすると、する前よりもニオイが抑えられると言われています。
毛が無くなることで、細菌なども減るのでしょう。
綺麗になってニオイも無くなり一石二鳥ですね。

足のニオイ

次に足のニオイですが、これは男性で悩んでる人が多いように思います。
毎日靴を履くので風通しも悪く蒸れて細菌も発生しやすくなるのでしょう。
女性も冬場にブーツを長時間履くと蒸れて脱ぐ時気を遣いますね。
足の水虫もニオイの原因といわれています。

対策としては、まず毎日同じ靴を履かないようにしましょう。
何足かの靴を毎日交代で履いて、靴が休息する時間を持つことで湿気などが溜まりにくくなります。
履いたくつには消臭スプレーをして、お天気の良い日は天日干しすると、次に気持ちよく履くことが出来ます。
足専用の抗菌作用が強い洗浄クリームも市販されているので、お風呂の時使ってみるのも良いでしょう。

爪にもニオイの原因となる細菌が溜まりやすいので、こまめに切るようにしましょう。
水虫がある人は皮膚科でキチンと診断してもらい薬を処方してもらい治しましょう。
自宅での治療では、薄めた木酢液に足を浸すと効果があるようです。
即効性はないかもしれませんが気長に続けましょう。

口臭

次に口の中の口臭についてです。
これは、自分でも気付きにくく、また他人に指摘もしずらいので、なかなか対策のしにくいところです。

まずは、毎日の歯磨きをすることは、エチケットです。
薬用の物からホワイトニング系などたくさんの種類の歯磨き粉が出ているので、いろいろと使い分けて清潔にしましょう。
歯ブラシも舌専用や歯間ブラシなど種類が多いので上手く利用しましょう。

 

 

他にもある体臭の原因

他にも布団を天日干ししたり、部屋やクローゼットや下駄箱の掃除をこまめにして、ニオイやカビの原因を断ち切ることで体臭を減らす効果があります。
湿気取りや、炭や匂い袋を置くのも良いでしょう。香水やアロマ、ファブリーズなどの除菌剤も上手く利用しましょう。

人の体は全く無臭にはなりませんが、体と身の回りを清潔に保つことで不快なニオイの対策にはなると思います。