サッカー

体臭は今でも最新の注意を払っています

現在29歳独身、男性です。
仕事は自営業を営んでいますが、体臭は今でも最新の注意を払うようにはしております。
ちなみに自分はすごい暑がりあせっかきです。
タバコもお酒もやりますので、それも原因のひとつだとは思います。

 

 

嫌な思い出

体臭での一番の嫌な思い出を少しお話させていただきます。
自分が中学3年生の時でした。
すごい好きな人がいてすごく仲良かったのですが、修学旅行の時です。
女子は女子で、男子は男子で定番ではありますが、好きな人を発表したりしてました。

次の日に仲がいい女友達と、お互い情報交換をするようにしました。
そのとき悲劇がありました。
自分の体臭、口臭がなんか嫌だと、自分で書くのも嫌ですが、単に臭いとのことでした。
しかしこれには先があり、ショックが大きくて病院に行くことにしました。
すると体臭、口臭は人と変わらない程度だと判明しました。

汗っかきなのが原因かと思い、汗の量を減らしました

自分はサッカー部で、夏場とかは汗が短パンからしたたり落ちるぐらい汗っかきなのが原因かと思い、汗の量を減らすようにしました。
しかし、それが大きなミスでした。
汗の量を減らすことによって前より断然、女子が好意的に接してくれましたし(自分が自信をもったからかもですが)、彼女もできました。
ここからがトラウマになるきっかけになります。

汗の量を減らす手術がなんと、まだ技術が進んでなかったのか、ヤブ医者だったのか(現在はそこの皮膚科はつぶれてます。)そこに皮脂がたまりやすくなり、また、汗ででるべき不純物が十分にでなかったみたいです。

彼女から別れを告げられた理由

高校2年になって自分は彼女もいてサッカーも県選抜に選ばれるまでになりました。
勉強もそこそこしていたので、本当に順風満帆な生活を送ってました。
そんな高校2年の夏に彼女から急に別れを告げられました。
原因を聞いたら、自分があなたにふさわしくない感じのニュアンスに言われました。
違和感を感じた自分は他の友人を経由して色々、話をきいてもらいました。
そしたら衝撃的な事実が発覚しました。
なんと体臭が臭いとのことでした。
考えもしない一言を言われました。

病院へ相談に

正直、中学時代の一件もあって自分は大丈夫だと思ってたのでその時のつらさが重なりかなり荒れました。
病院にいくと上記のようなことを言われました。
結局食べ物の改善と清潔を保つようにすること、あと汗の量を減らしてたの長い期間にかけて戻すとのことになりました。
正直不安がよぎりました、ただ、自分は匂いにはかなり敏感なので治療をすすめました。

 

 

汗の量は、においに関係ない

いまではもう普通の人と変わらないのですが、今はボディークリームやコンビニなどで販売している、ボディーシートなどを常に使ってます。

汗の量は中学時代と変わらなくなりました。
結局汗の量が匂いに関係することはありません。
年をとれば、やはり加齢臭はどうすることもできませんが、ある程度の抑止はできるとのことです。

体臭は生活習慣の改善が大事

自分は酒、たばこしてるので説得力はないと思いますが、生活習慣をしっかり改善することが大事だそうです。
肉ばかりの生活はもってのほか、野菜をしっかりとり、排尿、排便をしっかりとすること。
お風呂でしっかりとあらうこと。
しっかりとした睡眠をとること、ストレスを極力ためないこと。
今ではこういう部分はかなり気をつけてます。(習慣化されると全然苦ではなくなります。)

過去のトラウマ

それでも人間の負の思い出はなかなか消えるものではなく、汗をかく夏場はやはり人間との距離感をどうして意識してしまいますし、異性となると夏場は極力合わないようにしてます。
高校生以降、彼女ができるのは夏が終わった9月末から10月ですし、夏前に別れることが大半でした。
自分の無為意識の中にきっと過去のトラウマがあるんだと思います。
現在ではだいぶトラウマも軽くなってきました。

今では技術の進化にともない、色んな手術や制汗、香水、洗剤etcこれからこんな悩みもきっとなくなっていくのだと思いますが、自分が体験したことによって、人にやさしくしてあげることができたのは唯一良かったと思います。