フラダンス

自分自身の体臭が気になる

40代の専業主婦です。
子どもが2人おり、子ども達のサッカーの送迎、趣味でフラダンスをしたり、ウクレレを習ったりとアクディブに暮らしています。

ここ数年、自分自身の体臭が気になるようになりました。
洗濯のときに自分のTシャツの臭いが気になったりしていて、加齢のせいかとおもってはいましたが・・・

とくに気になるのが、生理の後のデリケートゾーンの臭いです。
トイレで下着をおろした時に周りにまで臭わないか気になるほどの臭い・・・
そのせいで,外出先でトイレに入るときには携帯用の消臭スプレーを持参して、トイレを出る前にスプレーするようになりました。
フラダンスの衣装に着替えるときなども、臭わないかが気になって、更衣室のすみのほうで周りに人が居ないときを見計らってサッと着替えるなど・・・
生活の中でも他人と接する際は、とても気を使って暮らしていました。

婦人科に相談

あまりにも気になるので、どうにか臭いを押さえようと、石鹸で丁寧に洗うものの、全く改善が見られなかったので、婦人科に相談に行ってみました。
臭いの原因としてはカンジダ膣炎などが考えられるということで検査をしましたが、原因は病気などではないということで,先生からは洗い過ぎがかえって逆効果になっているかもしれないと言われました。

その後は、石鹸で軽く洗う程度で様子を見ましたが、改善が見られず、しばらくが過ぎました。
お湯洗いがいいということも聞いたので、それも試してみたのですが、あまり効果はありませんでした。

 

 

空気パンツ

ある日、友人たちお茶をしてる時に、たまたま更年期についての話題が出たので,思い切って体臭やデリケートゾーンの臭いの話をしたら、一人の友達が「空気パンツ」というのがあり、通気性もよく婦人系の悩みに良いらしいということを聞いたので、早速購入してみることに。

いわゆるコットンのヒモパンツですが、締め付けがなく、自律神経やホルモンバランスが崩れる原因は下着の締め付けが原因と考え、婦人科系の悩みを解消してくれるという人気の商品だそうです。
色々考えられた設計になっていていて、つけ心地が大変良く、締め付け感がないパンツでした。
初めのうちは慣れないのでスースーとする感じがしたのですが、通気がよく、お腹もとても楽なので、履いているのを忘れそうなほどです。
お値段がちょっとお高いので、その後は通気のいいコットンのヒモパンツを履くようになりました。
年齢的にはこんなパンツを履いていて恥ずかしいではありますが、確実に臭いは減りました。

手作りでも作れる女性用のふんどし

また、女性用のふんどしというものがあるというのを聞いたので,そちらにもチャレンジ。
ヒモパンツと同じく通気がよいので、慣れると気持ちが良いですが、トイレのときが慣れるまでは要領をつかめず、四苦八苦する場面もありましたが、今では快適で日々愛用しています。
また、ふんどしは、自分のお気に入りの手ぬぐい生地で手作りでも作れるのも魅力で、好きな生地で作るのも今では楽しみになりました。

 

 

結局、においの原因は不明

結局、原因はなんだったのかは不明ですが、ゴムで封印されたようなパンツや化学繊維のパンツだと臭いが強く出るような気がするので、何らかの影響があったのかな?とおもいます。
通気を良くしてからは、臭いもウソのように無くなり、生理痛やおりものの状態もとても良いです。
デリケートゾーンの臭いの原因は様々だとおもいますが、私の場合は締め付けによるムレや子宮まわりの血行不良なども原因だったのかもしれません。
おかげさまで今では臭いもすっかり無くなり、快適に過ごしています。
もし、デリケートゾーンの臭いで悩んでいる方がいたら、一度、下着を見直してみることをオススメしたいとおもいます。

おかげさまで、今ではフラダンスの着替えも皆さんと一緒に楽しくおしゃべりしながら着替えたりできるようになりました。
年令的に恥ずかしさもあり、ヒモパンツや女性用ふんどしが見えないように気を配ることはちょっとありますが、最近では、周りの方にもお勧めすることもあります。