枕を抱えて悩んでいる女性

デリケートゾーンのニオイ

21歳 女性 156cm 50kg 。
もともとデリケートゾーンのニオイについて、私が特に気になっていたことは性交中に臭っていないかな?ということと、生理やオリモノの際に血生臭いニオイやオリモノ特有のニオイがきつくなってしまうこと、夏場に汗で下着の中が蒸れてツーンとしたニオイがしてしまうことです。

特に性交中のデリケートゾーンのニオイについては、オーラルセックス中が特に気になってしまいなかなか行為に集中出来なかったりしてしまいます。
なので一生懸命頑張ってくれている彼にも申し訳ない気持ちになってしまいます。
「ニオイがなかったらもっと行為に集中できるのにな~どうしたらニオイが無くなるのかな?」などと考えてしまい、余計に気になって行為に集中出来なくなってしまうことが多くありました。

 

 

恥ずかしくて人に相談しにくい

デリケートゾーンの悩みって恥ずかしくてなかなか人に相談しにくかったりするので、ついついネガティヴになってしまい自信を無くしてしまいますよね。
なので、私自身気になってしまうととことん気にしてしまいネガティヴになってしまう性格なので自分で出来ることはいろいろな事を試行錯誤して試しています。

デリケートゾーン専用の石鹸

性交の前には必ずお風呂へはいり気やすめ程度ではありますが、東京ラブソープというデリケートゾーン専用の石鹸を使って洗っています。
普通の石鹸で洗うよりも東京ラブソープで洗った方が少しニオイがマシになるような気がします。
また、洗う際にもゴシゴシこすって洗ってしまうと傷つけてしまったりしてダメだと聞いたことがあるので、泡立てネットでしっかり泡立ててから優しく丁寧に洗うよう心がけています。

脱毛

また、蒸れ対策・ニオイ対策として、最近通い始めたのですが脱毛サロンでデリケートゾーンのIラインとOラインの毛を処理してもらっています。
もともと剛毛だったこともあり、毛の多いところが蒸れやすくニオイがこもりやすかったのですが、脱毛へ通い始めてからは以前よりも毛が薄くなったため蒸れにくくなり、生理中の血生臭さや夏場のツーンとした嫌なニオイが以前よりも気にならなくなりました。
脱毛はお金がかかるしな…と思う方はデリケートゾーンの毛専用の電動シェーバーを使って処理するのがいいと思います。
普通のカミソリを使って処理するとどうしてもデリケートな部分なので荒れてしまったりすることがあります。

生理中

生理中も肌がデリケートな状態なので私も脱毛へ通い始めるまでは処理しないようにしていました。
生理のときには香り付きのナプキンを使ったり、長時間同じものを使わないようにこまめにナプキンを取り替えてニオイ対策をしています。
また、量の多い日はタンポンを使うと血が直接出てこない分ニオイが軽減される気がします。

トイレへ行った後はトイレットペーパーで拭くだけではなく、ウォシュレットを使ってなるべく尿や便が残らないようにしています。
ウォシュレットを使って拭いた後に、赤ちゃん用のお尻ふきできれいに拭いておくとさらにニオイがマシになります。

職業柄、沢山動かないと行けないので夏場・冬場関係なく汗をかくことが多いいです。
なので、下着の替えを必ず自分のロッカーに置いています。
そうすることで、汗で下着が濡れてしまったりしてニオイが気になった時でも帰りに新しい下着に履き替えて赤ちゃん用のお尻ふきで拭くとすっきりと清潔な状態で帰宅できます。

 

 

出来る限り清潔な状態を保つこと

気休め程度ではありますがいろんな事をしているなかで、1番大切なのは出来る限り清潔な状態を保つことだと思いました。
デリケートゾーンを清潔な状態を保つというのはなかなかむずかしいことですが、何もしないよりは小さなことを1つ気をつけるだけでかなり違ってくるとおもいます。
ただ、お手入れは大変で面倒くさいなって思うこともあります。
特に女性は男性よりも蒸れやすくニオイが気になる方も多いと思うので長時間消臭効果が続く商品が出ればいいな~と常日頃思っております。