ジョギングをしている男性

運動したあとの臭いに気をつけています

50代後半の男性です。
身長170センチ、体重 57キロ、ジョギング歴40年で、ライティングも好きです。

体臭について気をつけていることは、運動したあとの臭い消しです。
私は毎日ジョギングをしているので、ジョギングをした後は必ず消臭しています。(使っているものはP&G ファブリーズメンです)
でも消臭するのはジョギングした後でシャワーができなかった時だけで、シャワーをした後は基本的に消臭はしていません。

私が汗をあまりかかないと言うのもあるかもしれませんが、シャワーをしたあとはあまり体臭は気にならないようです。
ただ、シャワーも冷たい水だけですると少し臭いは残るようで、その時は消臭しますが温水のあと冷水でシャワーをすると全くと言っていいほど体臭は残りません。

体臭についてのそれぞれの考え方

20代の頃は体臭がきつかったせいもあって、運動をしたあとは必ず消臭をしていましたが、周りの女性に聞いてみると、シャワーのあとは全く気にならないと言っていました。
気にならないので全く臭いがしないのかなと思っていましたが、付き合っていた恋人に聞くと、全く臭いがしないのではなく、少し汗くさいほうが男らしくていいからじゃないかと言っていました。
彼女だけの趣味かもしれませんが、汗をかかないで涼しい顔をしているよりも、汗をかいて労働をした男性のほうが魅力的に映るみたいです。
そのせいもあって彼女は汗臭いのが気にならなかったらしいのです。

ですが臭いに敏感な人もいるので、私としては消臭剤はシャワーができないときは必ず使っています。
特に初対面の人と会う時には入念に臭いを消していきます。
最初会ったときに臭いと思わせるとそれがずっと自分の印象になってしまうから特に気をつけています。

 

 

夕方の足の臭い

あと、夕方の接待などで和室に入るときは必ず足に消臭剤をかけて上がります。

夏場の暑いときに革靴を履いて営業などした後は足が蒸れてどうしようもなく臭くなっています。
その足で靴を脱ぐと足の臭いがモロに出てしまいますので、夕方の接待で和室の場合は必ず足を消臭してから部屋にあがるようにしています。

朝、靴下に消臭剤をかけておけばいいと思ってやったことがありますが、これは効果はありませんでした。
夏場の足の臭いはそんな甘いものではなく、朝いくら消臭したって夕方まで持つものではありません。
その日和室に上がる前にちょっと心配になったので足を臭いを嗅いでみましたら、この世のものとは思えない臭いでした。
消臭剤と足の臭いがミックスして、消臭していない時よりも遥かに変な臭いがしました。
これが自分の足かと思ったほどです。(その日が雨降りだったこともあると思います)
慌ててトイレに行って足を液体石鹸で洗ってようやく部屋に戻りました。
今考えてもぞっとします。

 

 

作業着のにおい

あと、自分の体臭が服に染みついて、それが自分の体臭だと思われることがにあります。

特に作業着などを持っていてそれをずっと自分の机の椅子にかけておくと、かなり体臭が移っています。
雨に日などのカッパがわりに使っている作業着などはかなり自分の体臭が移っており、ちょっとはそっとでは取れません。

気づかない自分の体臭と同じにおい

確かに作業着を自分の椅子にかけておけば、何かの時にすぐ使えるので便利です。
ロッカーに入れていてもいいのですが、急な時には取りに行くのも面倒くさいし、自分の椅子にかけておくのが一番便利です。
ですが長年そうやっていると、自分の体臭、いや自分の体臭以上に臭いが染みついており、すごい臭いになっていることがあります。
そしてそれは自分の体臭と同じ臭いなので全然気になりませんから全く気が付かないのです。
このことも私の恋人が言ってくれたので私も気が付きました。
もちろんすぐクリーニングにだして臭いもすぐ取り除きました。

体臭について気を付けることはこまめに消臭することですが、特に和室での足の臭いは気をつけたほうがいいと思います。